一級建築士事務所 スタップ

  • 電話する
  • お問合せ

家づくりの流れ

スタップの家づくりの流れ

大切なわが家だから、細部までこだわりたい…。
住みやすく快適に暮らしたい…。
価値ある住まいづくりのために、スタップはお客様へのご説明・お打ち合わせに特に重点を置き、一つひとつの工程を丁寧に進めていくことをお約束します。

STEP1初回打ち合わせ・現場調査

初回打ち合わせ・現場調査

初回打ち合わせは、プランを作成するうえで特に重要なステップ。
スタップの家づくりは規格のない「フリー設計」ですので、理想の暮らしや住まいへの夢、ご趣味など、ひとつでも多くのご要望をお聞かせください。おおまかな仕様などを打ち合わせ、プランに反映いたします。
また、新築の場合は建築現場にうかがい、敷地や周辺環境などをチェック。リフォームの場合もリフォーム物件を見せていただき、建物の現況を確認します。

STEP2基本プラン・概算御見積の提示

基本プラン・概算御見積の提示

初回打ち合わせでうかがったご要望や現場調査をもとに、間取りに関する最適なアドバイスを盛り込んだ基本プランをご提案します。また、部屋の雰囲気に合わせた家具のご提案もいたしますので、お気軽にご相談ください。
あわせて概算御見積も提出いたします。

STEP3プラン作成のお申し込み

基本プランをご検討いただき、スタップとの家づくりを本格的に進めたいと思っていただけましたら、本契約を交わす前に「プラン作成のお申し込み」をしていただきます。
スタップの家づくりは、事前の打ち合わせをとても大切にしています。すぐに本契約を交わすのではなく、お客様の詳しいご要望をじっくりとお聞きして、打ち合わせを重ねながらお互いのイメージを共有し、ご納得いただけるプランができたときに安心してご契約いただきたいからです。

プランは設計士が作成します。その際、お客様からのご希望だけではなく、プロとしてあらかじめ予想される工事も含めてプランを作成し、御見積金額を提出。ご納得いただけるプランができるまで、何度でもプランを練り直します。
建物の構造から想定される工事内容を洗い出し、設備機器から壁紙、床材等々、使う部材を一つひとつ決定するプラン作成は、綿密な作業を伴うたいへんな仕事です。そのためプランを作成する費用は、お客様にご負担いただいております。

プランの申し込みが必要なのはなぜ?
家づくりは、お客様のご要望や住まいの状況に合わせたオーダーメイドの仕事。お客様のご予算に合わせた概算の御見積はできますが、すぐに「この金額でできます」というような正確な数字は出すことができません。口約束だけでトラブルになったり、工事が始まってから「この工事も必要だった…」と追加工事が発生したりしては、お客様に心からご満足いただけません。
そのようなことにならないよう安心して家づくりを進めていただくために、本契約前にプラン申込契約システムを導入しています。

STEP4ご契約

ご提案したプランや御見積金額が、お客様のご希望や条件にマッチしご納得いただけましたら、いよいよご契約となります。
ここでは最終的な仕様の詳細な打ち合わせを行い、サンプル見本などから色や品番を決めていただきます。

STEP5着工

着工

契約を終えると、いよいよ工事の着工です。
着工前には近隣への挨拶も行います。
工事中の安全管理・施工管理をしっかり務め、お客様のご要望を現場で作業する職人さんに伝えられるように、当社では自社で施工管理を行っております。職人さんの作業のしやすさを考慮して無理な工程は組まず、お客様の大切な住まいを着実におつくりします。

なお、最終的な仕様の決定から工事着工までは準備期間が必要となります。
例えばメーカー商品で受注生産品の場合は3週間ほどお時間をいただくものもありますので、目安としては3日~3週間ほどの準備期間を設けることになります。
もちろん事前に工事日程はご連絡いたします。

STEP6完成・お引き渡し

工事が無事に完了したら、お客様にお引き渡しする前に完了検査を行います。
例えばクロスや床材にキズはないか、強度は保たれているかなど最終チェックを行ってから、お引き渡しをさせていただきます。
その際、お客様のほうで気になったことやご質問などがありましたら、お気軽にスタッフまでお伝えください。
そしてここからは、お客様とスタップの永いお付き合いのスタートです。

STEP7アフターフォロー

アフターフォロー

住まいを長持ちさせるには、定期的なメンテナンスが何よりも重要です。
家づくりは「家を建ててから」が本当のお付き合いの始まり。
10年、20年と住むうちに汚れた部分や、老朽化した部分は修繕が必要で、そうしたときに、すぐに駆けつけることができるよう、アフターフォローは、グループ会社のメンテナンス専門店「DAIKU(ダイク)」が担当しています。些細なことでも何かお気付きのことがあれば、お気軽にご連絡ください。外壁の塗装からクロスの張り替え、水道の修理をはじめとする給排水工事まで、幅広い工事に対応が可能です。
また、当社の保証はメーカー保証よりも長く設定していますのでご安心を。
さらなる安心と高いサービスをご提供することも、家づくりの立場に立つ私たちスタップの責任であると考えています。

DAIKU
依頼先を決めるときに注目したいアフターサービス新築やリフォームを依頼する会社を決めるときに、ぜひ気をつけていただきたいのが、アフターサービスが充実しているかどうか。どんな建物もメンテナンスフリーではなく、適切なお手入れが必要です。依頼しようとしている会社ではどのような対応をしてくれるのか、事前に確認することをおすすめします。
一般的には、設計事務所の場合は工務店機能やメンテナンス部門が無いので、補修は工事を担当した工務店や大工さんにお願いすることになります。プランの際は細かい要望にも柔軟に応えてくれて細部までこだわることができる反面、完成後の保証面やアフターサービスについての不安や実際のトラブルもあるようです。
一方、大手ハウスメーカーは保証制度やアフターメンテナンスの面では安心できるかもしれませんが、間取りは決められたパターンから選び、変更にはオプション料金が必要です。広告宣伝費をかけているからなのか、他社の見積と比較すると割高だった、という話もよく耳にします。
家は、一生に一度の大きな買い物です。ぜひ後悔のないように依頼先を検討してください。