一級建築士事務所 スタップ

  • 電話する
  • お問合せ

東松島市の家

東松島市の家
東松島市の家
東松島市の家
東松島市の家
東松島市の家
東松島市の家
東松島市の家
東松島市の家 東松島市の家 東松島市の家 東松島市の家 東松島市の家 東松島市の家 東松島市の家

こだわりのオーダーキッチンとブラックウォールナットを用いた大きな吹き抜けのあるダイニング「東松島市の家」

東松島市中心地、国道からほど近い場所にあるT様邸。騒音や日照の問題に考慮し遮音、吸音効果のある断熱材の使用、自然光を採り入れる大きな吹き抜けと天窓を施しました。また、実家が料理屋で、本格的な味に触れて育った料理上手な奥様、そんな奥様の料理が楽しみなT様家族にとって、キッチンは生活の中心的存在。今回、キッチンは「美しさと使い勝手の両方にこだわりたい」と、好みの赤を希望、天板やシンクのサイズ、設備など、パーツ一つひとつを吟味して選び、自分仕様にオーダーしました。以前の家は幹線道路に面しているため騒音が気になり、築年数が古く寒かったとのこと。だからこそ、家を建て替える際のこだわりは、『明るさ』と『暖かさ』でした。家族が明るいダイニングテーブルで食事と会話を楽しむ風景。それが実現しました。ダイニングの上には吹抜けと、天窓を設け光がたっぷり降り注ぐようにしました。2階居室は吹抜けを囲むように配置したことで、キッチンに立つとダイニングはもちろん、家全体が見渡せ、家族の気配を感じることもできます。そして断熱性、防音性を高めるために、高性能の断熱材にもこだわりました。

MOVIE 施工事例を動画で見てみよう!
VOICE お客様の声
東松島市の家
最初はリフォームを検討していましたが、偶然参加したスタップ新築完成内覧会(明石台の家)で、リフォームも新築も手掛けるスタップさんと出会い、新築を検討するきっかけとなりました。リフォームか新築、どちらにするのが一番希望が叶うのかを相談するところからのスタートでしたが、いくつかの“住宅完成内覧会”に参加していくうちに、新築の自由な設計に魅力を感じ、建替えようと決心しました。建替えた現在の家で1番気に入っているところは、キッチンをメインに広がる空間です。「既設ではない赤いキッチンにしたい」という希望を叶えて頂き料理もさらに楽しくなりました。趣味の裁縫スペースやパントリー、トイレや洗面所への動線も考慮した間取りになっています。また、片付けが苦手なことから、とにかく収納は大容量にしてもらいたいと希望を伝えました。現在、実際に過ごしてみてこの収納力の多さに納得です。