スタップ素材ブログ

〝無垢材〟の種類と特徴

2014/12/23 - 床材

こんにちは!佐藤です。
今回は前回に引き続き、床材に関するお話です。
前回は広葉樹・針葉樹の違いで、硬い・柔らかいの差が生まれるとご説明しました。
今回は、STAPのお家のフローリングとして、よく選ばれる無垢材の種類とその特徴
についてご紹介させて頂きます!
まず、広葉樹の床材の中でも人気の高い〝オーク(楢)〟。
ok_1
オークはヨーロッパで『森の王様』と呼ばれていて、床材としてはもちろん、ウイ スキーやワインの樽、高級家具材にも使用され、長く愛されている樹木です。
美しい木目は塗り壁からなる白を基調とした空間との相性がいい材料で、シンプル・
北欧風などどんなテイストの家具とも調和してくれます。
ちなみに、一般に流通している合板フローリングのプリントは、オークの木目を
イメージしてデザイン・プリントされているものも多いのだそうですよ!
どの年代からも愛され、生活に調和する木目を持つオークは様々な年代が同居する
2世帯住宅にもおすすめの床材です。
ok_2
次にご紹介する〝ウォールナット〟はクルミ科の広葉樹。
wn_1
チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つに数えられる樹木で、古来より家具 楽器・彫刻などにも好まれて使用されています。 材面は独特の深みを持ち、ずっしりとした重厚感が室内を重厚かつ高級感のある 印象にしてくれる反面、モダンなインテリアにもよく調和します。 椅子の脚などによる傷が他の木材よりつきづらい固い材質なので、大きなダイニン グテーブルを囲んで椅子に座る生活をされたい方にはウォールナットも是非候補に 挙げてみてください! wo_2
針葉樹の床材といえば〝杉〟と〝パイン(松)〟。
p_1
杉とパインは、どちらも針葉樹特有の柔らかさが心地よく、木の温もりをより感じ やすいのが特徴です。 座卓や掘りごたつなどを利用して直に床に座る生活をされたい方は杉やパインを 床材に選んで頂くと、温かみや柔らかさが十分に活かされるので、とてもお勧めです。 その柔らかさから他の種類の木より多少傷がつきやすいですが、それも味。 傷もご家族の歴史として、慈しんで頂ければと思います。 p_2
ご紹介した床材だけでも様々な個性がありますが、個性があるのは、均一に作られ
た工業製品ではなく自然由来の証。
STAPショールームには、〝アルダー〟〝メープル〟〝バーチ〟などなど、今回ご紹介
した種類の他にも沢山の種類の無垢材サンプルを揃えていますので、是非ご自分で
触れてそれぞれの木の個性を確かめてみてくださいね!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
STAPのお家づくりは、床材としてお好きな無垢材を選ぶのも大きな楽しみの一つですが、
反面、いろいろな個性がある木の中からどれを選ぶかギリギリまで迷ってしまう方も…。
床材を選ぶときには、
『そのお家でどういう生活スタイルで暮らしたいか』をイメージして頂くと、自ずと
そのお家にぴったりの個性を持つ床材をお選びになれると思います!
今年の自然素材研究会の更新は、今回で最後となります。
来年も自然素材についてのアレコレをお話させて頂きたく思いますので、引き続き
よろしくおねがいいたします♪
今年も1年間、本当にありがとうございました!

〝無垢材〟の『硬い』『柔らかい』って?

2014/11/30 - 床材

こんにちは、佐藤です!
お家づくりを進める中で、無垢材の特徴を
『硬い』『柔らかい』といった言葉で表現されているのを耳にした
ことはありませんか?
今回は『木の硬さが違う理由』について、ご紹介させて頂きます!

樹木は、ブナやサクラなどの平たい形の葉を持つ〝広葉樹〟と、
松や杉のように針のような形状の尖った葉を持つ〝針葉樹〟といっ
たように、葉の形によって大きく分類されるのは、皆さんご存知で
すよね?

日本語は樹木を『葉の形』で種類を分ける表現をしますが、英語で
は広葉樹を〝ハードウッド(硬い木)〟、針葉樹を〝ソフトウッド
(柔らかい木)〟と、『硬さ』で種類を分けて表現しています。
その名の表す通り、一般的に広葉樹は硬く、針葉樹は柔らかいと
いわれています。
それでは、どうして広葉樹は硬く、針葉樹は柔らかいのでしょうか?

それは、木の硬さ・柔らかさの差はその木が含んでいる空気の量に関係
しているからです。木を構成している細胞と細胞の間には、無数の孔・
隙間が空いていて、その隙間に空気を含んでいます。細胞と空気の隙間
の割合は、すこし難しい言葉ですが≪空隙率(クウゲキリツ)≫という
言葉で表されます。針葉樹と広葉樹は細胞・組織の成り立ちが異なる
ため、それによって空気を含むことができる量も異なっているのです。

まず広葉樹は、主に道管が水分の通り道として機能し、木を支える
役目は木部繊維が担っている、というような細胞ごとに機能が分業・
専門化されている複雑な構成をしています。
00091521c
091_3
複雑な分、細胞はみっちりと密度が高くなっているので空気を含む
ことができる隙間の割合が少なく(空隙率が低く)なり、硬くなります。
よくウォールナットやオークなどの広葉樹の無垢材が、硬い・強度が
あると言われるのはこのためなのです!

逆に針葉樹の組織は単純で、水を根っこから樹幹を通して葉へ送る
通路と、木そのものを支える役目も同時に担う仮道管と呼ばれる組織
でおよそ90%以上が構成されています。
つまり細胞の構成が非常に単純なため、配列は整然としていて細胞の
密度が低いので、空気をたくさん含むことができ(空隙率が高くなり)、
柔らかくなります。
206-jinkourin
sugimokuhenn(2)
スギやパインなどの針葉樹は柔らかく、温かみもより感じられると
言われているのは組織が空気を多く含むことができる構成をしている
から、と言えるのです。

いかがでしょうか?広葉樹と針葉樹の硬さの違いの理由、お分かりに
なりましたか?

空気を含んでいる量の差で硬さが異なることは広葉樹をずっしりとし
たベイクドチーズケーキ、針葉樹をふわふわしたスフレチーズケーキ
に置き換えて頂くと、イメージしやすいかもしれないですね!


770

次回も引き続き、木の硬さの違いについてお話させていただきますので、
どうぞご覧になって下さい♪




〝無垢材〟のフローリング

2014/10/20 - 床材

こんにちは、佐藤です。
今回は、STAPの家づくりに欠かせない〝無垢材〟のフロー
リングについてのお話です。
〝無垢材〟のフローリングと聞くと、
「肌触りがよく、木の温もりを感じられそう」や「木の良い
香りがしそう!」など、そんなイメージを抱かれるのではない
でしょうか?
無垢材の肌触りがサラサラして心地よいのは、木が表面で呼吸
をして湿気を吸ったり吐いたりしているためです。無垢材も、
珪藻土と同じように『調湿性』があることをご存じでしたか?
調湿性のある無垢材が床一面に使われていたら、とっても快適
な空間が出来上がりそうですよね。
20090630030934f52

ところが、〝無垢材〟と謳われている材料ならすべてが呼吸を 続け、お家に調湿効果をもたらしてくれるわけではないのです。
呼吸をする無垢材、呼吸をすることができない無垢材。
その違いを生んでしまうのは無垢材の表面仕上げに使用する
〝塗料〟です。
無垢材の仕上げに使用される塗料は、ウレタン樹脂塗装をはじめ
とする≪コーティング系塗料≫とオイルやワックスなどの≪浸透
性塗料≫に大きく分けられます。
≪コーティング系塗料≫はその名の通り、木の表面をウレタン
などの化学物質でコーティングしてしまうものです。
コーティング系塗料で仕上げられた材料は水を弾いたり、汚れ
てもお手入れが楽といった利便性がありますが、その反面、木の
持つ調湿性が失われてしまいます。
木の表面をコーティングするということは、木の口を塞がれてし
まうことと同じ。
これでは、木は呼吸を続けることができませんよね。
夏場にフローリングを素足で歩いた時にペタペタしていた経験が
おありかと思いますが、それはコーティング系塗料で仕上げられ
た床材が室内の湿気や足の裏の汗を吸い取ることができないため
なのです。
一方、≪浸透性塗料≫は塗料を木の表面から内部に浸透させて、
木の表情をしっとりと浮かび上がらせる仕上げができる塗料です。
浸透性塗料を使用して仕上げられた無垢材は、その呼吸を妨げら
れることなくジメジメした梅雨や夏には空気中の湿気を吸ってく
れ、乾燥する冬は湿気を吐き出してくれるといった、『調湿効果』
をもたらし、快適な空間を作り上げてくれます。
このため浸透性塗料で仕上げられた無垢材のフローリングは、
夏場でも表面がサラサラで、気持ちの良い肌触りが続きます。
このように、せっかくの〝無垢材〟の特性を生かすも殺すも、
仕上げに使う〝塗料〟が重要!!ということなのです。
自然素材の上に化学物質を塗り固めてしまっては、本末転倒です
よね。
IMG_3782
床はお家の中で最も、直接肌が触れる部分です。 ご家族の健康を考えると、 化学物質でコーティングされてしまった無垢材ではなく 自然素材由来の塗料を使って仕上げられた無垢材をお選びになる ことも重要なポイントになるのではないでしょうか。
ちなみにSTAPで使用している無垢材フローリングは全て
ヒマワリの種から作った植物油をベースに、食品にも使える顔料
や環境先進国・ドイツの基準をクリアした溶剤など、人にも家に
も環境にも優しい、自然素材のオイル塗料を使用して本当の木の
ぬくもりを感じて頂けるように仕上げています。
PB190392
ぜひ、STAPショールームや内覧会などで、無垢材本来の優しい 肌触りを確かめにいらしてくださいね。

珪藻土の「消臭性」について

2014/09/28 - 塗壁

こんにちは!! 佐藤です。

今回は、前回のブログでも少し触れました珪藻土の「消臭性」についてお話
したいと思います。

 

皆さんも、お家の中の臭いって気にされる方が多いですよね?
ペットの臭いや焼き肉・餃子などの香りの強いお食事の後、そして煙草の臭
いなど…。お家の中は、色々な臭いが充満する原因があります。

aa5f77f477f56eb44f7d67123e667c8eb68b948c.83.2.14.2

スーパーにも様々なタイプの消臭材が売られていて、どなたも一度は利用し
たことがおありかと思います。市販されている消臭剤はとても便利ですが、
当然化学物質が含まれていて、知らず知らずのうちに私たちも、私たちより
もっと身体の小さいペットたちも少なからず化学物質を体内に入れてしまっ
ています。

それってちょっと気になりますよね…?

でも、お家の中の臭いも気になるし…。

 

そんなお家の臭いのお悩みが、珪藻土で解消されるのです!

 e6ab9be382a6e382a7e383bce38396

ではなぜ、お家の壁材に珪藻土を利用すると消臭効果が生まれるのでしょうか?

 

前回までのおさらいとなりますが、珪藻土にはその表面にたくさんの〝孔〟が
空いていて、その孔が半永久的に自立的に呼吸をし、湿気が多い時には湿気
を吸い取り逆に乾燥しているときには湿気を吐き出してくれる性質があります。

it-090801-02

この珪藻土の呼吸をする性質が、お家の「消臭」にも繋がっているのです!

 

臭いを感じるメカニズムを簡単にご説明すると、『臭い分子』は空気中の水溶性
の分子に付着し漂っていて、私たち人間を始めとした生き物は呼吸の際に吸い
込んだ空気中に含まれる『臭い分子』を感知して様々な臭いを嗅ぎ分けています。

 

珪藻土は、空気中の湿気を吸い取ると同時に、これら水溶性の分子に付着して
いる『臭い分子』も吸着してくれるので、お家の中の臭いを吸収してくれる、とい
う仕組みなのです!!

 

 

珪藻土の吸ったり吐いたりする性質を考えると、「吐き出す時には吸い込んだ臭い
が出るの!?」という疑問が当然出てくるかと思います。

せっかく吸い込んだ焼き肉の臭い、空気が乾燥した時に出てきたら困りますよね?

でも実際は、珪藻土は吸い込む速度よりも吐き出す速度の方が極めて遅い為、
確かにゆっくり吐き出していますが、人間が感じる事が出来ないレベルで吐き出
しているので気になることはほとんどないそうです。

 むしめがね

やっぱり消臭剤に含まれる化学物質を体内に入れるのは長期的に考えると心配
なもの。珪藻土の性質、ご家族の健康にここでも一役買ってくれているんですね!
そんな珪藻土の性質を最大限に引き出したSTAPで使用している「EM珪藻土」、
まだまだ優れた機能がたくさんあります!

 

またいずれ、ご紹介させて頂きますね。

スタップの「珪藻土」

2014/08/17 - 塗壁

こんにちは!加藤です。
今回は、スタップで使っている珪藻土をご紹介します。
スタップで使っている珪藻土は、「EM珪藻土」という名前。
EM珪藻土は、珪藻土の商品の中でも、「多孔質」という性質が
特に優れている商品です。

images
この「多孔質」は、前回もお話ししましたが、 珪藻土にとって一番大切な性質。
「多孔質」を簡単にお話しすると、「快適な空間をつくってくれる
性質」です。
珪藻土に多く空いている孔が、湿気が多いときには湿気を吸ってくれ、
乾燥している時には、湿気を吐いてくれるという「調湿性」や、
ニオイを吸ってくれるという「消臭性」がその代表的なものです。


葉

「EM珪藻土」は、その性質をより生かすため、産地や製造方法に 他の珪藻土の商品にはないさまざまな特長を誇っています。
まず産地。産地は北海道稚内。純度の高さを誇る珪藻土を
原料としています。珪藻土の原石は、余計な不純物を取り除くため、
白さを出すため、また、施工性を上げるために多くの商品が「焼成」
という工程を施しているのですが、稚内産珪藻土はもともと純度が
高く、不純物もないため、焼成する必要がないとも言われています。
焼成しないということは、珪藻土の原石にたくさん空いている孔が
潰れてしまうこともなく、呼吸してくれる孔が保たれたままなので、
調湿性という性能を最大限発揮してくれます。

そして、EM珪藻土の特長は、含まれているものが、すべて自然素材
であること。珪藻土の原石は塗壁材として仕上げるために固化材、
いわゆるつなぎ剤をまぜるのですが、このつなぎ材もEM珪藻土は
すべて自然素材をつかっています。
成分は稚内産珪藻土、焼いたホタテや消石灰、そしてつなぎ材は
食用ののりを使っています。
商品によってはここでも施工性を高めるために化学樹脂などを
混ぜ込んでいるものもあるのですが、そこにこだわっているのが
EM珪藻土。
このこだわりは、調湿性にかなりの数値を誇っている反面、施工性
という面で性能をあげようとしていないために、施工してくれる
職人さんを困らせる商品とも言われているようですが・・・笑
お客様の健康が第一、空気をきれいにすることが一番、そんな特長を
もつのがスタップで採用している「EM珪藻土」なのです!
EM珪藻土はホームページを設立しておりますので、詳しくは
こちらもチェックしてくださいね。加藤でした(*^_^*)
EM珪藻土ホームページ

 

珪藻土の種類

2014/04/26 - 塗壁, 未分類

こんにちは。加藤です!

今回は前回に引き続き、珪藻土のお話の中から、
珪藻土の「種類」についてお話ししていきます。

_MG_2743_2
珪藻土を使った塗壁材は多くのメーカーから出されて いますが、製造方法や含んでいる成分によっては 自然素材の持ち味を殺してしまっている商品もあります。
例えば固化材です。珪藻土を壁の塗り材として使用
するためには、当然珪藻土だけでは壁にくっつかないので、
バインダー(固化材)を配合するのですが、そのバインダーに
化学樹脂を添加してしまっている珪藻土が多くあるということです。

スタップで使っている珪藻土に含まれている固化剤は
火山灰・石灰・植物繊維等の自然素材ですが、
化学樹脂というと主には接着剤、合成樹脂などなど…

62a1fa34
bk_2d287937528e78d579a6cd1788db8888_cmSpDX
(写真上:火山灰 下:石灰) こういった化学樹脂を添加する理由には 「施工性を良くするため」、「ヒビを出しづらく するため」、「色ムラをおさえるため」など 施工側には多くの理由がありますが、 これでは自然素材ならではの多孔質を埋めてしまい、 調湿性など、本来の性能出せなくしてしまいます。
施工側の利点が多くあっても、健康や珪藻土の
本来の性能が損なわれては本末転倒ですよね。


また、「焼成」しているかどうかでも
珪藻土の性能は大きく変わります。

多くのメーカーが不純物を取り除くため、
また、製品の色を純白に仕上げるために
珪藻土を焼いて仕上げるのですが、
実はこれは多孔質の穴を潰してしまう作業。

高温で焼き続けた珪藻土の表面はガラスのように
固くなってしまい、珪藻土の調湿性はほぼなく
なってしまうのです。


そして最後に産地です。
珪藻土の代表的な産地は、秋田・石川・岡山・大分・北海道稚内層
と言われています。

産地によって、珪藻土の鉱物組織は全く異なり、
調湿性にも違いがあるのですが、スタップでおすすめ
しているのは北海道、稚内産の珪藻土。

珪藻土の表面の、孔が稚内産珪藻頁岩は、他の産地の珪藻土に較べ、
比表面積が4倍、細孔容積では5倍あります。そのため、吸放湿性能に
おいては最高レベルの効果を誇っているそうです。

せっかく珪藻土を家に取り入れるのなら、”珪藻土入り”の塗り壁ではなく
きちんと効果を発揮してくれる本物の珪藻土の壁にしたいですよね。

ではでは、次回は今回の内容を踏まえたうえで
スタップが施工に使用している珪藻土について
ご説明したいと思います。

次回もぜひ読んでくださいね(^0^)

珪藻土の「調質性」

2014/04/07 - 塗壁


こんにちは!加藤です。
今回は前回に引き続き珪藻土について
お話ししていきたいと思います。
前回のお話しで、珪藻土とは何か?という説明と、
珪藻土は調湿性が優れているという特徴をお話ししたので、
今回はその理由に迫りたいと思います。
前回のおさらいですが、調湿性とは簡単に言うと
「湿度を調整してくれる性能」のことです。

ジメジメの季節には室内の湿気を吸ってくれたり、
逆に乾燥が気になる季節には湿度を吐きだして
くれたりする効果のこと。
そんな効果が、なぜ珪藻土にあるのでしょうか?
「なぜ?」と考えた時に、私はなんの
イメージも沸きませんでした。
なんとなく乾いているもののイメージがあったので、
湿気を吸ってくれそうなイメージはつきましたが、
調湿というと謎は膨らむばかり…。
しかしその答えは…その珪藻土のつくりの中に
あったのです!
珪藻土を拡大した写真がこちら… むしめがね

 f8cce5d3
見てください!珪藻土は断面に小さな穴がたくさん!
実は珪藻土の一粒一粒には、1億分の1cmの穴が多数空いていて、
この穴1つ1つがカギだったのです!
実は、この小さな穴が「毛細管現象」と呼ばれる
植物が根から水や養分を全身に運ぶのと
同じ働きを起こしていたことにより
珪藻土に吸水性・調湿効果をもたらしてくれていたそう。
植物が自分で水を吸い上げるという仕組みは
小学生の時の理科で習いましたよね。
仕組みはそれと似ているということですね^^
また、さらになんと珪藻土の穴は一層ではなく…
もっともっと拡大して見てみると
なんと穴の中にも小さな穴が!!

kakudai
穴の中にある小さな穴の数々… この、自然界がつくり上げた二重構造が、 より優れた珪藻土の調湿効果を生んでいたわけですね!
そしてこの効果は自律的に呼吸し続けるため、
半永久的に調湿機能を発揮して、ずっと部屋の
中を快適な湿度にしてくれるんです!
自然の力はすごいですね!
雨の日が多くなるこれからの季節にも重宝されそうな
珪藻土の効果。
スタップでは随時新築内覧会を開催してますので、
この効果にもぜひ着目して参加していただくのも
おもしろいかなぁと思います♪
次回はこの珪藻土の種類についてお話していきますので
どうぞよろしくお願いします!
加藤でした(^0^)

“けいそうど”って?

2014/03/24 - 塗壁





こんにちは!加藤です。
今回は、「自然素材の家」の“壁材”についてご紹介していきます!

_MG_5629
_MG_9485
「自然素材の家」の壁には塗るタイプの壁材が使われている
ことが多いです。 「珪藻土(けいそうど)」と呼ばれるもの、「漆喰(しっくい)」と呼ばれるもの… その多くの塗壁材は、自然素材からできていることはもちろん、一般的な壁紙 (よく“クロス”と呼ばれています)に比べて湿度を調整してくれる効果や、生活の 中から生まれる臭いを吸収してくれる効果が高いことが特徴です。 塗壁 壁材によって効果はさまざまなのですが、今回はスタップの新築物件でも使っている 「珪藻土(けいそうど)」について書いていきたいと思います。
まず…「珪藻土って土?」と思われる方が多いかもしれないのですが…
土ではありません。(笑)
私は初め、珪藻土の原料は砂場にあるような土だと思っていましたが
みなさんはぜひ勘違いなさらないで下さい(苦笑)

珪藻土は藻類(そうるい)の一種である珪藻の殻の化石が堆積してできたものです。

frust3

↑珪藻の一種(ミドリムシのようですが…笑)

珪藻は海や川で増殖するらしく、のちに死骸は水底に沈殿する
そうなのですが、死骸は有機物の部分は徐々に分解されていき、
最終的には不思議なことに殻のみが残るそうです。

この殻のみが蓄積したものが、「珪藻土」となるわけですね。

images32SIACCP
↑一般的な「珪藻土」


この珪藻土の特徴はなにより素材自体が呼吸してくれる
ことから生まれる、調湿効果です。
湿気の多い梅雨には湿気を吸ってくれますし、乾燥が気になる
時期には壁が湿度を吐いてくれる、そんな調湿効果があるんです^^

梅雨で部屋干しが多くなる時期などにこの効果は嬉しいですよね!!
また、その他にも消臭効果、耐火効果に優れていて、室内で飼って
いるペットのにおいやカビ臭さを吸収してくれるなんて効果もあるんです。
実際に壁に珪藻土を取り入れたお施主様からは空気が
澄んでいるような気がするとのお声もいただきました^^

むしめがね
さまざまな効果がある珪藻土。お施主様によっては、自由自在に塗れる
壁材であることを楽しみ、壁の一面にお子さんと手形をつけるお施主様も…。
一生に一度の家づくり。「自分だけの家」をこういう部分で楽しむのも
いい思い出になりますよね^^

さて。もう少し珪藻土について語りたいところですが…今回に詰めて
書くとかなり長くなってしまうので、次回に分けて書きたいと思います(笑)
次回は珪藻土の調質効果の理由について、お話していきます!

私ももっともっと勉強して、皆様に興味を持っていただけるように
書いていこうと思いますのでぜひ次回も是非読んでください^^







はじめまして、自然素材研究会スタートです!

2014/03/07 - 未分類

こんにちは!新人の加藤です!

第1回目、「自然素材研究会」です!
このブログを通してみなさんに自然素材について知っていただきたいと
思うと同時に、スタップという会社はなぜ自然素材にこだわっているのか、
スタップがどんな家づくりを目指しているのかということを伝えていけたら
と思います!(^0^)

私はスタップに入って4月で1年になりますが、自然素材については日々
研究中…
このブログを通して、私もみなさんと自然素材について勉強を深めてい
けたらと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

_MG_9724
自然素材って… 家をつくりたいというお客様とお話ししていると「自然素材を取り入れたい」 というお客様が最近増えているんだなぁと感じます。 「子供がアレルギーを持っているから、自然素材の家にしたい」 「詳しくはよくわからないけど、自然素材の雰囲気が好き」… スタップに来てくれるお客様の中でも、家の見た目や雰囲気だけでなく、 自然素材に重きを置いて家づくりに励もうとしている方は少なくないよう です。 他社さんのホームページを見ても自然素材を取り入れた家づくりを行って いる会社って結構多いですよね。
鉛筆
実際に自然素材には、見た目のナチュラルさや素材の香りの魅力だけでない 身体にもたらすいい影響にはいうのが科学的に根拠があるそう。 ちゃんと正式名称だってついているんですよ^^ たとえば無垢材(一本の木から角材や板を必要な寸法に切り出した木のこと) のなんともいえない木のいい香り。 香りを嗅ぐだけで、木を見るだけで、なんとなくリラックスできた気分に なりますよね。 これを、「ピンクノイズ効果」といいます。 この効果は「1/Fのゆらぎ」という現象のことで、別名「癒しのリズム」と 呼ばれているそう。川のせせらぎや自然の光などがその代表だそうです。 人の心拍も同じリズムを刻んでいると言われていて、ゆらぎに出会うと人は リラックスを感じることができるんですって^^ 無垢材の不規則な気の木目、揺るぎが実はそのリラック効果を生み出してく れていた、ということなんですね。 _MG_2743_2
私も調べるまでは、なんとなく木の香りを嗅いでリラックスできることに 根拠もがあるなんて知りませんでした(笑) 自然素材の効果には、ちゃんと理由があるんですね。 次回からは、スタップで実際に使っている自然素材の他にもいろいろな自然 素材の種類や性能についてご紹介していきます。 自然素材の魅力を、みんなで勉強していきましょう^^ 次回もぜひ読んでくださいね~♪

近日公開

2013/12/18 - 未分類

近日、スタップの素材ブログがスタート!

スタップで使用している自然素材など詳しくご紹介してまいります。