コロナウィルス対策について

土地を活かしたプランニング

一般的に悪条件とされる土地でも、設計の工夫によってそのデメリットは解消できます。安い土地でも、敷地条件を逆手に取る独創的なアイディアとプランニングで、デメリットがメリットになるプランを提案致します。

  1. 土地の狭さを逆手に取る

    土地の狭さを逆手に取る土地の狭さを逆手に取る
    土地の狭さを逆手に取る土地の狭さを逆手に取る
    土地の狭さを逆手に取る土地の狭さを逆手に取る
    土地の狭さを逆手に取る土地の狭さを逆手に取る
    土地の狭さを逆手に取る土地の狭さを逆手に取る
    土地の狭さを逆手に取る
    土地の狭さを逆手に取る
    土地の狭さを逆手に取る
    土地の狭さを逆手に取る
    土地の狭さを逆手に取る

    細長い狭小地に建つのこちらのお宅。住宅密集地という条件の中、外からの視線を遮り、採光も確保するためスキップフロアの2階リビングを提案。吹き抜けに採光を所々設けることで各部屋の明るさも十分に確保。またスキップフロアの下も収納スペースにし無駄なく有効活用。狭小地という敷地条件を逆手に取る事で、開放的でユニークなお家に仕上がりました。

  2. プライバシーと採光の確保

    プライバシーと採光の確保プライバシーと採光の確保
    プライバシーと採光の確保プライバシーと採光の確保
    プライバシーと採光の確保プライバシーと採光の確保
    プライバシーと採光の確保プライバシーと採光の確保
    プライバシーと採光の確保プライバシーと採光の確保
    プライバシーと採光の確保
    プライバシーと採光の確保
    プライバシーと採光の確保
    プライバシーと採光の確保
    プライバシーと採光の確保

    こちらのお宅があるのは隣家が近い住宅街。視線を気にせず開放感を楽しめるよう、2階リビングを提案。さらにたっぷりと光が降り注ぐバルコニーを設け、1階には中庭を設置。光を取り込みにくい敷地条件ながら頭上から降りてくる光を室内に漏らさず取り込むよう設計しました。一般的には陽が当たらないと思われがちな北道路の低層住居地域。実は南側に陽が入りやすく、道路側の外観がきれいに見える利点もあります。

  3. 不便さを解消する設計

    不便さを解消する設計不便さを解消する設計
    不便さを解消する設計不便さを解消する設計
    不便さを解消する設計不便さを解消する設計
    不便さを解消する設計不便さを解消する設計
    不便さを解消する設計不便さを解消する設計
    不便さを解消する設計
    不便さを解消する設計
    不便さを解消する設計
    不便さを解消する設計
    不便さを解消する設計

    こちらのお宅があるのは地上から段差のある土地。家に入るために階段を上る必要がある、不便に見えがちな土地ですが、実はメリットもあります。段差により視線の高さが変わる特徴を活かし、こちらのお宅では光が入りやすい建物正面に大開口を設置。さらに外からの視線を遮りながらも開放感たっぷりの中庭を家の中心にした設計にしています。