仙台 新築 注文住宅 リフォームの工務店 スタップ

  • 電話する

親といっしょに住もう二世帯住宅リフォーム & 新築

二世帯住宅

共働きがあたりまえの今、仕事と子育ての両立は本当にたいへんです。
そんな中、住み慣れた実家を「二世帯住宅」にリフォームする方が増えています。
いつの時代も、頼りになるのは両親。自分を応援してくれる強い味方。
子どもを安心して預けることができるから、仕事もバリバリ打ち込める。
お爺ちゃんお婆ちゃんも孫との時間が増えるし、親孝行もできる。
今、皆がhappyになれる住まいのカタチが「二世帯住宅」なのです。

二世帯住宅の”メリット”ってなに?

子育てしやすい
同じ建物に両親がいてくれるから、送り迎えから子育ての相談まで、安心して子育てができます。
家事も協力してくれる
食事に掃除に洗濯、家事の負担ってたいへん。二世帯なら、忙しい時の家事も協力してくれます。
仕事に打ち込める
子供を安心して預けられるから、仕事にもバリバリ打ち込めます。
建築コストが抑えられる
実家のリフォームだから土地を探す必要もありません。建物だけの費用で二世帯住宅を建てることができます。

じゃあ”どんな家”にすればいいの??

〜住みやすい二世帯住宅を建てる 5つのポイント〜
程よい距離感の空間設計
二世帯住宅でも程よい距離感は大切。互いのプライバシーを考慮し空間を設計することが上手に暮らすポイントです。
玄関は共同がオススメ
完全な二世帯住宅は、実はスペース効率がよくありません。オススメは玄関を共同にすること。互いに住みやすい空間を確保することができます。
水廻りは共有がオススメ
家事を協力しあうなら水廻りは共有がオススメです。さらに子世帯にミニキッチンを設けるのが便利。離乳食や夜食も気兼ねなく作れます。
2階を子世帯、1階を親世帯に
住み分けは足腰が辛い親世帯が1階、子世帯は2階がオススメ。さらに2階に洗面を設ければ、朝の身支度を済ませて1階に降りていけます。
親世帯に影響を与えない導線
就寝が早い親世帯。どうしても仕事で遅くなったり不規則な職場なら、親世帯に影響を与えない導線を確保するのがオススメです。

二世帯住宅なら『土地の相続税』が
最大80%減税に

〜知ってましたか? 二世帯住宅のメリット〜
二世帯住宅なら『土地の相続税』が、最大80%減税に

相続税の中で、その額に大きく影響を与えるのが土地。相続税の課税価格に算入すべき土地の評価額を、最大80%減少させることができる制度を『小規模宅地等の特例』と呼びます。一定要件を満たすと『小規模宅地の特例』を利用することができ、相続税の節税につながります。

親所有の実家とは別に、子が住宅・土地を所有している場合は、特例の適用ができないため土地の評価額全てに課税されます。一方、二世帯住宅にすることで、土地の購入費用がかからない上に、将来の相続税の節税にもなります。

実際の『二世帯住宅リフォーム & 新築』事例

母と暮らす
①1Fの共有リビングには体に優しい無垢材を使用
②母の寝室はベランダへと続く開放的な空間に
③1F全面をバリアフリーに。水廻りも母の寝室から行き来しやすくレイアウト
④母との共有キッチンは使いやすい高さにオーダーメイド
⑤バスルームと洗面スペースもバリアフリーに
⑥洗面スペースは二世代用に広々と設計し、動きやすい空間に。大容量の収納も完備⑦子世代が生活する2Fの部屋も広々とした設計に。子供部屋は将来を見据え、可変性のある間取りになっています。
⑦子世代が生活する2Fの部屋も広々とした設計に。子供部屋は将来を見据え、可変性のある間取りになっています。

工夫と優しさあふれる、二世帯住宅リフォーム

お料理好きな母との二世帯住宅、あなたならどんな家にしたいですか? バリアフリーはもちろん、母の寝室から行き来しやすい位置に水廻りをレイアウトするなど、生活動線に配慮した設計がオススメ。キッチンやバスルームは共有し、大変な子育ても自然と協力しあえる空間に。1階は共有スペースと母の寝室、2階は子世代の生活空間と子供部屋に。程よい距離感とプライベートもきちんと確保。暮らしの中で、互いをいたわる工夫が見える「優しい家」に生まれ変わりました。

②母の寝室はベランダへと続く開放的な空間に
③1F全面をバリアフリーに。水廻りも母の寝室から行き来しやすくレイアウト
④母との共有キッチンは使いやすい高さにオーダーメイド
⑤バスルームと洗面スペースもバリアフリーに
⑥洗面スペースは二世代用に広々と設計し、動きやすい空間に。大容量の収納も完備⑦子世代が生活する2Fの部屋も広々とした設計に。子供部屋は将来を見据え、可変性のある間取りになっています。
⑦子世代が生活する2Fの部屋も広々とした設計に。子供部屋は将来を見据え、可変性のある間取りになっています。
①1Fの共有リビングには体に優しい無垢材を使用 ②母の寝室はベランダへと続く開放的な空間に ③1F全面をバリアフリーに。水廻りも母の寝室から行き来しやすくレイアウト ④母との共有キッチンは使いやすい高さにオーダーメイド ⑤バスルームと洗面スペースもバリアフリーに ⑥洗面スペースは二世代用に広々と設計し、動きやすい空間に。大容量の収納も完備 ⑦子世代が生活する2Fの部屋も広々とした設計に。子供部屋は将来を見据え、可変性のある間取りになっています。
父と暮らす
①1Fの共有リビング。床には無垢のアルダー材、壁は漆喰仕上げで落ち着いた空間に
②母の寝室はベランダへと続く開放的な空間に
③吹き抜けから自然光が差し込む明るいリビング
④ベランダに抜けるスペースには子供や大人も楽しめる作業机を設置
⑤1Fにある父親の寝室は水廻りへの行き来を考えた配置に
⑥2Fの夫婦の寝室。たっぷりとした収納が魅力
⑦仲間が気軽に集まれるよう4台入る駐車場も完備。外からの目線も気にならない外観に。

父と暮らす、趣味とこだわりの二世帯新築

仲間も多く、多趣味な父と共に暮らす二世帯住宅の新築なら、作ってあげたいのがホームパーテイーもできる広々リビング。そして趣味に没頭できる空間。吹き抜けの開放的なリビングは、落ち着きのある色合いの床材や家具で統一。壁も漆喰仕上げというこだわりよう。落ち着いていてどこかホッとする雰囲気に。父子そろっての晩酌もいっそう楽しくなります。1階は父の寝室、2階は子世代の生活空間と分けることでプライバシーも確保。家族揃って新たなライフスタイルが実現できるこだわりの二世帯住宅です。

②母の寝室はベランダへと続く開放的な空間に
③吹き抜けから自然光が差し込む明るいリビング
④ベランダに抜けるスペースには子供や大人も楽しめる作業机を設置
⑤1Fにある父親の寝室は水廻りへの行き来を考えた配置に
⑥2Fの夫婦の寝室。たっぷりとした収納が魅力
⑦仲間が気軽に集まれるよう4台入る駐車場も完備。外からの目線も気にならない外観に。
①1Fの共有リビング。床には無垢のアルダー材、壁は漆喰仕上げで落ち着いた空間に ②お料理もこなす父親との共有キッチンもオーダーメイド。たっぷりの収納も完備 ③吹き抜けから自然光が差し込む明るいリビング ④ベランダに抜けるスペースには子供や大人も楽しめる作業机を設置 ⑤1Fにある父親の寝室は水廻りへの行き来を考えた配置に ⑥2Fの夫婦の寝室。たっぷりとした収納が魅力 ⑦仲間が気軽に集まれるよう4台入る駐車場も完備。外からの目線も気にならない外観に。
両親と暮らす
①1Fに設計した両親のためのリビング
②共有のダイニングキッチンは広々と。収納もたっぷり設置
③両親のリビングはベランダと繋ぐことで趣味のガーデニングをしやすい設計に
④オーダーメイドのキッチンはリビングと統一感のある落ち着いた雰囲気に
⑤2Fの子世代スペースにはちょっとしたお料理ができるミニキッチンを設置。
⑥2Fの親世代リビング。テレビ台や収納もオーダーメイドで
⑦1Fにある両親の寝室。畳と木の香りで心地よい空間に。

2世代が”程よい距離”で暮らせる二世帯リフォーム

生活リズムの異なる二世帯が暮らす家。大切なのは、プライバシーへの配慮と生活動線が交差しないこと。 家族が集うLDKにはスペイン産漆喰の壁や、さわり心地の 良い無垢材の床を。 オーダーメイドのキッチンには共働きの奥様がお料理をしながらデスクワークができるパソコンデスクを。 1Fの親世代スペースにミニキッチンを設置することで、帰りが遅くなった時も気兼ねなくお料理ができる工夫をしました。住み慣れた実家でともに暮らすための全面リフォーム。程よい距離で快適にくらせる空間設計になっています。

②共有のダイニングキッチンは広々と。収納もたっぷり設置
③両親のリビングはベランダと繋ぐことで趣味のガーデニングをしやすい設計に
④オーダーメイドのキッチンはリビングと統一感のある落ち着いた雰囲気に
⑤2Fの子世代スペースにはちょっとしたお料理ができるミニキッチンを設置。
⑥2Fの親世代リビング。テレビ台や収納もオーダーメイドで
⑦1Fにある両親の寝室。畳と木の香りで心地よい空間に。
①1Fに設計した両親のためのリビング ②共有のダイニングキッチンは広々と。収納もたっぷり設置 ③両親のリビングはベランダと繋ぐことで趣味のガーデニングをしやすい設計に ④オーダーメイドのキッチンはリビングと統一感のある落ち着いた雰囲気に ⑤2Fの子世代スペースにはちょっとしたお料理ができるミニキッチンを設置。 ⑥2Fの親世代リビング。テレビ台や収納もオーダーメイドで ⑦1Fにある両親の寝室。畳と木の香りで心地よい空間に。

まずは経験豊富な「建築士」に
相談してみよう!

〜建築士に相談すると、こんなメリットがあります〜
家族構成にあった間取りをご提案
二世帯住宅といっても、家族構成はひとそれぞれです。スタップなら経験豊富な建築士が、直接お客様にあった間取りや空間設計を提案いたします。
リフォームの素朴な疑問も解決
どうしても出てくるのがリフォームについての素朴な疑問。スタップでは実際に設計する建築士が、様々な疑問にもきちんとお答えいたします。
様々なリフォーム事例をご紹介
新築からリフォームまで様々な施工を手がけるスタップだから、お客様の要望にあったリフォーム事例をご紹介いたします。
二世帯住宅リフォームをお考えなら、まずは
「リフォーム相談がしたい」とお電話下さい
0120-225-5450120-225-545
TEL:022-271-0840
受付時間 10:00~18:00 (水曜・隔週木曜定休)
仙台市青葉区双葉ケ丘1丁目45-11